ドッペルギャンガーのレインボージュラルミンペグはコスパ最高!

ただし、ハンマーでゴスゴスやるような
硬いキャンプ場では曲がるか
先端が潰れる!
(先日、そうなりました)

IMG_1933.PNG

山渓さんで現在のTANI LSを買った時に

あのテントって付属ペグすくねーんですよ
(スペック上の「総重量」を削るためか?)

で、買い足さなきゃ(使命感)と思ってたとこに
IMG_1928.JPG
コレがあったわけで

「なぜ山渓にこんなチャラいペグが!?」
と思いつつ
軽くてカラフルで実勢価格800〜900円
しかもカラビナつき!

なものですから、とりあえず使ってみるか、と

IMG_1929.JPG
↑手前銀色がテント付属ペグなんですが、
外形がほぼ一緒という偶然((((;゚Д゚)))))))



そうすると、

九州のソロ幕営するようなとこって

だいたい地面が柔らかいことが判明
足で踏むだけでスコスコ入るんですよね

そうなるとこの軽さが活きるわけで
IMG_1930.JPG

7本セットで100グラム切ります
IMG_1931.JPG

(ちなみにNEMOのは
IMG_1932.JPG
もう少し軽い)


抜くときも紐の輪っかに余ったペグを通して
あと引っ張るだけで抜けるし

その紐も赤いし、本体もカラフルだから
抜き忘れて残置する心配が少ないです

(山中で残置すると
回収手間がパネェですからね)


欠点は冒頭に書いた通り、
キャンプ場によっては強度不足
(ソリステが欲しい)

あと、この赤紐の耐久度が心配

楽に引き抜くためには必須ですからね(笑)

で、ペグ水洗いしたら紐に水が染み込んで
なかなか乾かねー(ノ_<)

ダイニーマとかに換装するのも
ひとつの手かもしれませんね

この記事へのコメント