ミレーのヘルメットホルダー導入

九州ごときの冬山ですが、
私はけっこうヘルメット使うんです

要するにバリることがあるっていうのと

気が引き締まるとか
単純に寒くないとか
バラクラバだけだと不審者に見えるとか(笑)

しかし使わない時の持ち運びに困る!
IMG_2013.JPG

ザックに容積の余りがあれば
中に入れるのもアリだが

そうじゃないなら外…うーん
なんか固定がしにくくてブラブラしちゃうぞ

IMG_2014.JPG
IMG_2015.JPG
そんなわけでミレーのヘルメットホルダーを
使ってみようかと思いまして。

IMG_2016.JPG
なるほど、丸まってるんですね。

IMG_2017.JPG
広げるとXで、先にベルクロとフック
シンプルですね。


で、このフックを
IMG_2018.JPG
ザックのサイドのベルトの
ループとかに引っ掛ける

引っ掛けれる場所ならどこでもokのようだ


完成
本体のカバー部分に伸縮性がかなりあるので、
ベルクロを短く張ってテンションかけると
より確実な固定かと。
IMG_2022.JPG
当日の荷物容量や全体のバランスをみて
引っ掛ける場所は変更・調整したほうが
キレイに固定できると思います。


収納は
IMG_2023.JPG
裏側の袋状になったところに
それ以外のやつを適当に突っ込めばok


そしたら一辺の分だけベルクロと
フックが余るけど
IMG_2024.JPG
このフックは完全なロックができる
わけじゃなさそうなので

これでザック外装に固定するのはチト不安



…で、思いなおしてみれば

冬山の行動中はたいがい
ヘルメットをつけてる自分

登山口まではほぼ自家用車


…使う機会があるのか!?


(交通機関を使ってヘルメット推奨地域に
行ったりする移動用とか
下山後デポ自転車に乗るためのメットを
ザックに固定するのには理想の道具かも)

この記事へのコメント