神原登山口から祖母山…じゃなくて神掛岩に登った話

1月2日

祖母山に登ろうかと思って
でも親戚の集まりの兼ね合いで
15時には大分に帰らねばって感じで

うーん間に合うか、間に合うか…?
と考えながら神原登山口へ。

だからってヘッデンつけてまではなぁ。
ということで6時半に登山開始したが、
やはりテキパキとしても下山は正午まわるだろう。

うーん、どうしよう
途中まで行って下山?いやいや…と、
五合目の小屋で一息ついてたら

真新しい
←神掛岩 の看板が

これだ!これだよ!
ネットでみたけど、片道2時間はかかるとか?

IMG_7185.JPG
ふむふむ。たしかに2時間10分と書いてる
それにしても、山にたずさわっているというのに

わざわざ地図をヘディングアップして
看板にしちゃうのはどうかと思うぜ
やっぱ北が上じゃないと見にくい。

道中は
IMG_7186.JPG
(わかりにくいけど写真内ピンクリボン10箇所以上)
目印が半端なく多かったりと
本家登山道よりわかりやすく整備もイイ

この整備や看板、目印のスタイルが
祖母傾の登山道のスタンダードになったら
登山者も増えると思うけどな。

そして岩につく
IMG_7187.JPG
2日ですが、初日の出だ!合掌!
大障子岩が目の前だ!

そぼ
IMG_7188.JPG

ふつうに眺めもよい
IMG_7189.JPG


さて下りだけGPSログ
IMG_7190.PNG
見ての通り下りは40分くらいなんですね。
登りも1時間

私はややペース速いとは思いますが、

まさか、

「往復」2時間なのでは?



神様が天孫降臨するまえにここに腰掛けたとか?
まぁ眺めもいいですしいいですよ!

とりあえずここはメンノツラルートの
尾根の北端でもあります

メンノツラルートはこの尾根の途中から西に下って谷に
って感じですが
この尾根をルート化すれば
神原コースが登り下りで別コースを
とれることになるってわけですよ!
IMG_2113.PNG
※イメージ図です
緑が通常ルート 赤が今回提唱ルート ピッケルが神掛岩

これは研究の余地がありますが
このメンノツラからの尾根
(なんとか尾根っていうけど名前忘れた)
なかなかネットとかにも情報ないし
けっこう厳しそうって説もあるので

私の中では「祖母山の北鎌尾根」
みたいな存在ではあります。北だし。

この記事へのコメント