登山の「新・三種の神器」ココヘリに入会の件

リリース開始初期から
「とんでもないモノが出てきたぞ」
と思っていたのが、

電波式遭難者位置特定システムの
「ヒトココ」
でした。


ただ子機で1万くらい、
親機は4万くらいしてて

そうそう手が出ないなぁ〜


それに俺が子機をもって遭難したとして、
探す側が親機を持っているとは限らず。



そう思ってたのですが、
ヒトココを使った遭難者捜索サービスの
「ココヘリ」
が出たときは衝撃でした。




こ…これは

間違いなく神サービスだ…と。



3650円の年会費制で、
子機がレンタルされ、
遭難したら親機を持ったヘリが自分の位置を探しに来る!
すげぇ!




ただ、開始初期は九州にヘリがなかったんですね。
ほいでもってしばらく加入待ちしてたら九州にもヘリが。

んで入ろうかな、と思ってたら新型の子機?の噂が。

FCC53974-67F0-487B-976F-512B9405AA84.jpeg

で、満を持して加入させていただきました。


封書の中身は
B780B40F-F586-4331-ACA0-3D0901B1D980.jpeg
んでコレを開けると
8C959EB6-B612-43AF-9486-5BD9B5B47403.jpeg
こういったセットですね。

真ん中のビラは家族の目につく
冷蔵庫とかに貼っておきましょう。
このサービス、家族の協力が最終防衛線になるので。

BA35DBA8-EB25-45DA-9597-86B95B39A0FD.jpeg
5E21F1F6-B731-449A-AC49-6CB1E4120522.jpeg
4DA8FE29-78F4-4317-8B51-3CCBBC868C5D.jpeg

(捜索専用電話番号に関しては
一般公開不可とのことなのでボカしてます)


さて本体
78C6ADE1-70A3-4606-B264-164D1817ADC9.jpeg

まだ一般に流通しているものは旧モデルの子機
が多いと思います。
これはJRO(遭難保険)とのコラボなので
オリジナルデザインの新型の子機となってますね。

スタイリッシュな外装と、
防水性能も上がっているとのこと。

D9F3D869-59D2-4160-BC7D-EAC1E4040853.jpeg


充電は至ってメジャー電源のU.S.B!U.S.B!
1B03035E-9465-4B30-BB84-E9A3B6B01CD1.jpeg
電源は先端の尖ったところにブスリと
98747578-559C-4C4A-A892-406D49AC020B.jpeg

充電・電源ランプの挙動から察するに
充電しながらの電源ONも可能な様子

というか満充電から電源入れっぱで2ヶ月とか持つ仕様らしいので
山行が終わる度・行く前に充電するクセをつけとけば
電源は常に入れっぱでも問題はなさそうだ。
マジ神やな


会員ページもあります
CC807149-16BF-4998-B6FE-23F28B307111.jpeg
6EC2DA85-CA61-48B4-AE78-C4D6922FC226.jpeg
3A0E87E0-B3BD-4EC3-9D04-C7FA8A3C31E4.jpeg

・年会費払うとポイントがもらえ、1P=1円で登山用品が割引で買える(!!)
・登山中の物品の盗難保険がついてる
・JROの入会費無料
などなどヤバすぎる特典がどんどん追加されていっちょるぞ!


…というわけで

これからの登山、

新・三種の神器は

・ネット登山届(「コンパス」とか)
・山岳(遭難)保険
そして
・ココヘリ
で決定だと思う

登山届から遭難の発生、山域を特定し
山域が特定できたならあとはココヘリで遭難者の位置がピンポイント
救助にかかる費用は保険で賄う

完璧じゃないか!!

逆に、どれか一つでも欠けたら…
今となっては不安でしかないですよね。


自分みたいな変なところにズカズカ入り込むタイプの単独行者には
マジ神器だと思います


(もちろん、一度として恩恵に預からず登山人生を全うできることが最優先ですが)

この記事へのコメント