祖母山でテント泊〜小松尾根踏査〜9/23.24

正月に神掛岩へ行った

「この尾根から祖母山登頂可能ではないか?」

という尾根でして


その記事を書いてからしばらくして
その尾根を歩いた情報がネット上に散見されるようになり

ただ、メンノツラのほうから小松城跡の尾根を上るルートは
技術的、ルーファイ的にかなりの緊張を強いられそう

ここはやはりせっかくの新道ですし、
神掛岩へのトレッキングコースからの分岐としました。


途中は岩壁があるので突破する要素あり
50A04BF1-829D-4217-BBED-B8AC5365E18B.jpeg


メンノツラルートとの合流後は
D31424FF-827C-4447-9D97-FF8AEE401CDF.jpeg
枯れたスズタケの植生がうるさくなるし、
勾配もかなり増してくるので、地味にキツいです



テン場は空いてたし、水場も出ています
ただ、風が通らずハエ等の虫の主張が激しかったので

いったん山頂に上がって、
気象の変化と心の声wを聞いてみることに
それによってテン泊場所を決めてみよう。



D2EEC7DD-641C-485F-A3F9-82E8ED9F02F3.jpeg
祠に挨拶した感じ、悪い雰囲気はしなかった
歓迎はされているようだ

風も強くならなそうだし、曇りは曇りのままのようだから
F8C6C1D1-6CB8-4C73-85B2-DA952117F37B.jpeg
山頂に張ることに。


そのうち日が暮れて月が出る
106B4C3F-765D-4E6D-9E06-FDCF381E1995.jpeg
5D5A4C58-0E4B-440E-8E4D-DC53C54BC3FE.jpeg


なんとなく一献を日本酒チョイスしておいて正解だった
こういった神様がおられるところにはコレがベターだろう。


夜は満月の中ほぼ無風
寒くもなく、お月見のナイスロケーション



前にココに幕営したのはそねっちとだったなぁ
0A1AD5C9-95D3-4A97-A4B4-FF8916CC7FD5.jpeg
アレは…今の妻と出会った直後だから…5年だろうか



あれから順調に家庭を持つに至ったが、

そのバックグラウンドには祖母山のご加護もあったりしてなぁ…


なんて思いながら
眠りについたのであります(つД`)スヤァ…




2日目は普通のコースで下山
1EF53DEA-8FA4-4028-AD01-62C043AF75C6.jpeg
終盤は雨に降られるのでありました( ´_ゝ`)

この記事へのコメント