【レヴュー】ワークマンのコーデュラユーロ 購入して使い倒しました!

みなさんおひさしワークマン!!

(育児の合間を縫って、
ネカフェにこっそり避難して更新ですw)


これはもうずいぶん前のことになってしまうのですが
10月ころかな?

コーデュラユーロの上下
460F184E-CBBD-4B48-8B92-CA2C38D1CAC4.jpeg
が限定品で発売されたので入手しまして

それから今まで着まくって、使い倒しましたよ!



まずはジャケットから
995284A2-852A-420E-9CA0-359B963ED801.jpeg
作業着感の少なめな全体図となってます

脇下はストレッチ
AEF0BC16-D5BA-4BCB-99C6-EF35B017FA6B.jpeg
肩と肘はコーデュラ製の素材となっており、
摩擦に強くなっております

厚みもあるのでコンクリ路面に肩や肘に
ゴリゴリ体重を乗っける姿勢での作業でも
あまり痛くない印象

F9B8356D-A7DF-43ED-AF88-CEA629AE3949.jpeg
8C4DBF65-093D-42D5-9880-0EE7EEDA6A7F.jpeg
裏地はモコモコしすぎてない感じです


胸部ポケット
B64D8204-8D54-4E91-AB5B-5BA8EA5B1743.jpeg
「よっしゃ胸ポケット使ったろ!!」と意識しないと
なかなか存在を意識しない、思い出せない感じでした。


やはり両サイドのポケットを多く使う感じでした。
262241AB-3404-4FBE-A450-CBDEC5580D8D.jpeg
開口も大きく、使いやすいかな
ボタンやジップがないので、
失くしたら困るものはいれたくないところ。



次にパンツです
48A4825F-D137-4F2D-9161-45ADAB92F2F9.jpeg
CB4B7E68-EB59-4D49-8563-4DB67F877615.jpeg
ザ・作業着って感じがあまりないシルエットです

ややダボな太さなので脚がラク
かつ歩きにくいなんてこともないです


ケツポケは
6F81AD4B-B5C2-4CE9-A7A1-5E775BC5D473.jpeg
なんと驚異のクアッドケツポケ

ボタン止めできるのは左上のみとなっています

入口は補強されているので、
(※コーデュラ製かどうかは未確認)
ケツに何か強引に突っ込んでも(語弊が…)大丈夫。



前ポケについて
4FE46271-31F4-4EF9-B51B-46B28EBF37A2.jpeg
左は普通のポケット、ファスナー、ボタンの3ポケット

9FDC98FF-953D-4FFB-AC22-43524E5F8BC1.jpeg
右も同じ構成ですが、
ツールをひっかけるためのループが3本設定されてますね
作業ならシノとかを差しておけますし
キャンプとかでも手元に差しておきたいツールってありますもんね



1661E640-22FC-478D-8D4F-45DCBFFECAFB.jpeg
膝裏はストレッチ素材
ベンチレーション?と思わせるほど薄いです
裏地もないです。


で、膝にはもちろんコーデュラ使用ですよ
E6527B69-C9B8-4939-A726-56EF090BD532.jpeg
写真、これはめくってるんですけど
ポケットになってて、中に薄いパッドが入っています。

硬い路面での膝立ち作業をしてもぜんぜん痛くないです
もちろんパッドを抜くことで、さらに動きやすさが改善されますので
使い分けになるでしょう。


で、使ってみてなんですが

カテゴリとしては防寒着にいれてもいいくらい暖かいです
それだけに今年の(この記事を書く時点までは)暖冬で使いにくかったです。
これからイイ感じになってきそうです。

サイズ感はLにしてはやや大きいといえます
これはイージス含めワークマン全般に言えますが
設計思想が重ね着前提なのでしょう。


ジャケットは生地が厚く、重量は重いです
持った印象は「おもっ!…動きにくそう」
なのですが、着てみると「重いけど動きやすい」


パンツもまぁまぁ重いですが、許容範囲内
ものすごい寒い日は膝裏のストレッチから
寒気がかなり入ってくるのでそこだけが心配です…

ポケットがやたら多いのは助かります
なるたけバッグを持ちたくない人なので、ちょっとした外出なら
このパンツだけで所持品、事足ります。

ただクルマに乗って移動が多いので、
ケツポケが事実上死んでいるわけですが…



キャンプにも普通に使っていける逸品だと思います
野外活動とかでも、膝や肘が摺り破れないのは強いです。
ゆったりしてるのでそのまま寝袋に入っても快眠できそうですし

ただし、表面は化繊と綿の混紡ですが化繊の割合が多いです
焚き火では火の粉で穴が開く確率大ですので要注意
価格はさすがの上2900 下3900なので損傷は惜しくないのですが

現在となっては入手困難な品物なので、
少なくとも来年までは買い替えが困難、というのがちょっと…。

この記事へのコメント